【要確認】定時後に仕事があるか周りに聞くよう指示されたら危ない!

IT転職

・定時後に「何か手伝うことありますか」と全員に聞いて回るように指示されたんやけど、これって普通のこと?

とお悩みの方へ。

恐らく上司に言われ疑問や不満を持って、この記事を見てくれていると思います。

いきなり結論を言ってしまいますが、その会社は異常です。今すぐ転職の準備をすることを強くお勧めします。

ということで今回は、

・定時後に「何か手伝うことありますか」と聞いて回るよう指示された人

へ向けて、そんな会社は辞めた方がいい理由を僕の経験談を踏まえてお伝えします。

・この記事を書いている僕

転職した会社で定時後に「何か手伝うことないか」聞いてから上がるようにと叱責された。

始めは渋々従っていたが、残業代も出ない環境に疑問を持ち、8ヶ月でその会社を退職。

この記事を読むことで、 今の会社で無理して働き続けることの危険性と、別の会社へ移ればどれだけ幸せになるか分かるはずです。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

定時後に「何か手伝うことありますか」を強制する会社は辞めるべし

僕の経験からですが、そんな会社は異常なのでさっさと辞めた方がいいです。

辞めていい理由はこんなところです。

①普通の会社は残業を強制しない
②その会社で続けても残業が定着するだけ
③誰も自分を助けてくれない
全部僕が経験してきたことなので、一つずつ詳しくお伝えします。

①普通の会社は残業を強制しない

まず普通の会社は定時後に残業を強制するような発言はしません。

僕はこれまで3社で働いた経験がありますが、他の会社で残業を強制されたことはないです。

今あなたがいる会社が異常なんです。

なので今の状況が当たり前だと思い込まないでください。

②その会社で続けても残業が定着するだけ

あなたがいる会社の社員に定時上がりの意識はありそうですか?

皆定時で上がろうと頑張っている環境であれば、続ける価値はあるかもしれません。

最悪なのは周りに定時上がりの意識がないのに新人に手伝うよう強制するケースです。

僕がいた会社の人はだらだら仕事している人が多く、仕事中寝ている人もいました。

そんな人のためにあなたの貴重な時間を削らないでください。

③誰も自分を助けてくれない

今の会社はあなたが定時後に残業していたら先輩は助けてくれますか?

もし助けてくれないなら、あなたが潰れるだけなので辞める準備をすべきです。

僕がいた会社は新人の僕には定時後に周りに聞くよう指示し、先輩は自分の仕事が終われば先に帰っていきました。

結局僕はその会社で誰も信用できなくなり入社してわずか8ヶ月で辞めました。

残業を強制する会社を辞めたらめちゃくちゃ楽になった

たった8ヶ月で退職しましたが、今ではもっと早く辞めればよかったと思っています。

それだけ残業を強制するような会社を辞めれたら気持ちが楽になりました。

あなたも定時上がりを推奨する会社に転職したら、これだけのメリットが待っているはずです。

①ストレスが減って気持ちが楽になる
②家族と過ごす時間が増える
③仕事を効率よくこなすようになる

①ストレスが減って気持ちが楽になる

何よりも会社から抜け出せたことでストレスがだいぶ解消されます。

まだあなたは不安でいっぱいだと思います。僕も当時は毎日不安でした。

ですが無事辞めることができた時、本当に泣きたくなるぐらい解放されます。

無理して抱え込む前に見切りをつけるのも正しい判断です。

②家族と過ごす時間が増える

普通の会社に転職できれば、おのずと自分の時間も増えるはずです。

家族と過ごしたり、ゲームや自己学習など好きなことをして毎日が充実しますよ。

③仕事を効率よくこなすようになる

定時上がりを推奨する会社では、皆早く帰ろうとテキパキ働いてます。

僕も毎日早く帰るために行動が早くなりました。

どうせ帰れないとダラダラ仕事をしても楽しくないしやる気も湧きません。

転職できればあなたのやる気も上がるはずですよ。

会社に不信感があるなら今すぐ裏で転職活動を始めよう

今までの話で、あなたは今の会社で続けていけそうですか?

もし駄目そうと思っても落ち込まないでください。

むしろ苦痛から解放されるチャンスです。

僕が1年も経たずに退職しても別の会社で働けているのであなたも大丈夫です。

体調を崩す前に転職活動を始めよう

今の会社で潰される前に転職活動を始めるべきです。

僕は耐えきれずに次が決まる前に退職しましたが、ニート期間はまた別でしんどいです。

なので、もしまだあなたに余裕があるなら今のうちに次の仕事を探しましょう。

転職エージェントに相談しよう

次の仕事探しは転職エージェントを利用することを強く勧めます。

というのも次の会社で同じように残業を強制されては意味がありません。

転職エージェントは求人企業から直接ヒアリングしているので、正確な残業時間や社風がわかるはずです。

僕も転職エージェントとの面談で残業の強制を相談し、改善できる会社を紹介してもらいました。

転職エージェントに登録するなら、僕の経験上最も積極的に動いてくれた「リクルートエージェント」をお勧めします。

どれだけ悩みを打ち明けても無料で利用できるので、一人で迷わずにまず行動に移していきましょう。

まとめ:定時後に残業を強制する会社は異常なので転職を視野に入れよう

定時後に仕事があるか聞いて回るように指示する会社についてお話してきました。

最後にもう一度言いますが、そんな会社は異常です。

今の会社に未練がないなら、一日でも早く抜け出せるよう転職エージェントを利用して次の仕事を見つけましょう。

じゃないとあなたも僕みたいに残業が定着してストレスに押しつぶされるかもしれません。

あなたが今の会社を見つめ直すきっかけになれば幸いです。

今すぐ行動するならリクルートエージェントの登録はこちらからどうぞ。
リクルートエージェントの登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました